理社のやることがなくなった

表題ですが、「完璧に仕上がったので勉強することがなくなった」という意味ではありません(笑)
「手持ちの教材をやりきってしまった」という意味です。

これまでは一貫して、
理社は「予習シリーズの要点チェック」と「演習問題集のまとめてみよう!」以外は手をつけない
という方針でやってきました。
しかし、ここにきて1単元あたり3ページの演習量ではもはや弾切れとなってしまったというわけです。


今年の夏休みはコロナのせいで、なかなかレジャーにも出かけられなくなりました。
しかし我が家は貧乏なので、仮にコロナがなかったとしても夏休みにレジャーに出かける権利などありません。
夏休みだからといって、ことさら勉強を頑張ろうという意図はないのですが、我が家の子どもたちがコストをかけずに暇を潰そうと思ったら ゲームとテレビと勉強くらいしかやることがない のです(笑)

その結果、表題のような状況になってしまいました。


しょうがないので、明日から次男には 予習シリーズの総合回 をやらせることにします。



手短ですが、今日の記事は以上です。






この記事へのコメント