2020年6月全国統一中学生テスト(中2)結果

長男(中2)のテスト結果を紹介するのは初めてとなります。

これまで次男(小3)のテストばかり紹介していましたが、その理由は

小学生(低学年)対象の無料テストは頻繁に開催されているが、中学生対象の無料テストはほとんどない

という実情によるものです。
長男のほうが受験が差し迫っているので、別に有料でもいいからできるだけたくさんテストを受けさせたいと考えているのですが…
とにかく、中1~中2の間は有料だろうと無料だろうと模試の類がほとんどありません

おそらく中学受験産業の場合、低学年で無料プロモーションしまくって4年生から3年間で回収するというビジネスモデルになっているのでしょう。しかし高校受験産業の場合、顧客の中学在籍期間自体が3年間しかないので、のんびり無料イベントなんかやってられないということだと思います。

長男はこれまで、1度しかテストを受けたことがありません。
その1度は、ちょうど1年前の全国統一中学生テストでした。
11月の全国統一中学生テストも受験する気満々でしたが、部活の大会とかぶってしまい、断念しました。
3月には、早稲田アカデミーの首都圏オープンを受験する予定で、実際に申し込みまでしていましたが、新型コロナの影響でテスト自体が中止となってしまいました。
よって、中学受験の経験も無かった長男は、今回のテストが人生2度目の模試ということになります。


まず、去年の全国統一中学生テスト(2019年6月:中1)の結果から紹介します。

__0__20200723_135109000_iOS.jpg

なかなか酷いですね(笑)
別に今まで隠していたわけではありません。(この当時は、まだブログを始めていませんでした)
このとき、長男はまったくのノー勉でした


次に、今回の全国統一中学生テスト(2020年6月:中2)の結果です。

__20200722_141743000_iOS.jpg

1年前の結果と比較してみます。

  英語 偏差値 46.6 → 41.0 (-5.6
  数学 偏差値 46.9 → 68.3 (+21.4
  国語 偏差値 32.9 → 32.2 (-0.7
  3科 偏差値 40.6 → 47.4 (+6.8


ちなみに、全国統一中学生テストは大学入試センター試験(大学入学共通テスト)の形式を意識した内容になっています。
つまりこのテストは、高校入試は眼中にないといったスタンスのようです。
したがって高校入試についてはろくな分析をされないかわりに、大学入試の学力ランク指標が出てきます。

__20200722_141822000_iOS.jpg

うーん。
現状のまま行けば、受験科目を絞った軽量入試でMARCHくらいなら狙えそうですかね? 甘いでしょうか(笑)


次の記事で、結果について詳しく反省したいと思います。





Sphero RVR アールブイアール 万能型プログラミングロボット プログラミング学習 組み立て不要 スマートトイ ギフト

価格:30,118円
(2020/7/26 16:17時点)
感想(0件)




この記事へのコメント