四谷大塚「公開組分けテスト」8月29日(4年生第5回)結果

昨日の組分けテストの結果が出ました。 算数 98(前回) → 124(今回) +26国語 52(前回) →   35(今回) -17理科 76(前回) →   84(今回) + 8社会 71(前回) →   59(今回) -12 4科 297(前回) → 302(今回) + 5 それぞれの科目は変動が激しい部分もありましたが、全体としては誤差レベルに微増という結果でした。 …

続きを読む

理科組分けテスト対策(後半)

引き続き、予習シリーズの第15回と第20回をやってみました。次回組分けテスト範囲の後半部分です。以下、次男ができなかった項目を列挙します。 ▼ 第11~12回:植物の育ち方、つくりとはたらき「小さな葉が集まって一つの葉身をつくっている植物はどれか」という問題ができませんでした。前回、マメ科の仲間(カラスノエンドウ、レンゲソウ、シロツメクサ)が理解できていなかった事実が、ここに繋がっています…

続きを読む

理科組分けテスト対策(前半)

この土日は、予習シリーズの第5回と第10回をやってみました。次回組分けテスト範囲の前半部分です。 以下、次男ができなかった項目を列挙します。 ▼ 第1回:いろいろなこん虫ボウフラとオニボウフラ(カの幼虫とさなぎ)のイラストを見て判別できませんでした。 昆虫については、外で実物を見かけるたびに親子で問題を出し合ったりしていることもあり、次男はわりと得意なはずですが…。ボウフラは実物を見た…

続きを読む

理社のやることがなくなった

表題ですが、「完璧に仕上がったので勉強することがなくなった」という意味ではありません(笑)「手持ちの教材をやりきってしまった」という意味です。 これまでは一貫して、理社は「予習シリーズの要点チェック」と「演習問題集のまとめてみよう!」以外は手をつけないという方針でやってきました。しかし、ここにきて1単元あたり3ページの演習量ではもはや弾切れとなってしまったというわけです。 今年の夏休みは…

続きを読む